野菜類

コエンザイムQ10のサプリを購入する時のポイント

コエンザイムQ10は食事からも摂取できますが、その量はごくわずかです。
肉類、魚類、共に100gあたり6mg以上摂取する事ができず、食事量を増やさないと希望する量が得られないでしょう。
また、コエンザイムQ10は消費量が多いため多少多めに取っても問題ありませんが、過剰摂取は禁物です。
今回はそんなコエンザイムQ10をバランスよく摂取できるサプリと、購入する時のポイントをご紹介いたします。

コエンザイムQ10サプリメントには、大きく分けて還元型と包摂型という2つの種類があります。
どちらを選ぶかによって効果の実感が変わる事もあります。

コエンザイムQ10は元々体内にも存在している成分です。
体内に存在しているのは還元型となります。
一般的なコエンザイムQ10のサプリメントは包摂型で、摂取してから体内で還元型変換してから吸収されます。
変換する手間がかかりますが、ゆっくり吸収されるので効果が持続します。
一方の還元型のサプリメントは体内で変換する手間が省けるので、素早く吸収できます。
吸収は早いですが、持続性は少し劣ります。

コエンザイムQ10の1日あたりの摂取量は30mgから300mgと少し幅があります。
これは年齢や運動量によって必要量が変わるからです。
一般的なサプリメントの場合は、1日に100mg前後摂取できるようになっていますので、必要に応じて数を調整する事もできます。
コエンザイムQ10はオイルやローヤルゼリーと相性がいいので、同時に摂取できるサプリメントがおすすめです。
最終的には自分に合ったコエンザイムQ10のサプリメントを見つけましょう。